fc2ブログ

2014.01.29 00:05

2014年1月19日(日)

愛媛2日目です!この日はアクティブに行くと決めてたよ~

朝8時前にJR松山駅から今治方面への普通電車に乗った。

2014-01-19-08-55-09_photo.jpg 

乗客がほとんどいない車両の窓からのどかな風景を眺めながら約1時間ちょい、波止浜駅で降りる。

波止浜駅には事前に電話連絡しておいたサンライズ糸山の方が迎えにきてくれてました。

お迎えの車でサンライズ糸山に到着し、そこで本日の移動手段をレンタルした。

もうお分かりでしょうか?!

この日のテーマは、「チャリでしまなみ海道を走る!」です

ここ愛媛今治のサンライズ糸山からしまなみ海道終点の広島尾道までは70キロですが、私は寄り道しながら行く予定なので目標は3つ目の島の大三島。

さぁ、いざ出発でーす!

橋は高い位置にあるので、そこまで行くだけでハードな予感・・・

2014-01-19-09-19-10_photo.jpg 

2014-01-19-09-24-26_photo.jpg 

第一の橋、来島海峡大橋を渡って大島へ向かいます。

この日は寒波来ていて、めったに雪が降らない愛媛で雪がちらついてた~

2014-01-19-09-43-42_photo.jpg 

私がレンタルしたクロスバイクのゆきぶー号でーす。

来島海峡大橋は4キロもある美しい橋。

2014-01-19-09-33-40_photo.jpg 

2014-01-19-09-38-37_photo.jpg 

しまなみの潮流の速さがよくわかる。この海で育った魚は身が締まって美味しいんだよね。

最初っからめっちゃ景色がいいので、テンションMAX!!

林家パー子ごとく自転車を止めては写真撮りまくりで、全然進まない(-_-;)

2014-01-19-09-56-47_photo.jpg 

とりあえず4キロ来ました。 まだまだこれから!

ということで、余裕で大島到着でーす!

大島に着いてすぐの道の駅「よしうみいきいき館」に立ち寄り、揚げたての島じゃこ天を買ってみた。

2014-01-19-10-22-31_photo.jpg 

えー!!これふわっふわでめっちゃおいしい~

よーし、このまま勢いつけて今回最大の難所「亀老山展望台」へ行くぜぃ!


国道317号をそれるとすぐにながーい上り坂。

かなり漕いでバテそうになったとき、「亀老山展望公園入口」の看板を発見

げげっ!まだここから3キロくらいある・・・標高は307.8メートル

少し躊躇したけど、今回のメインでもある展望台を目指しヒルクライムスタート!

が、すぐに心が折れそうになる・・・しんどい。しんどすぎる・・

無言でひたすら進む。一人だから無言なのは当たり前だけど。

展望台まであと1.5キロの看板。

ようやく半分・・・マジか。無理かも~

2014-01-19-11-07-18_photo.jpg 


相当寒いはずなのに、かなり汗だく。コートは脱いでいる。

チャリンコで登ってる人は誰もいないし、すれ違わない。

たまにすれ違う車の人は好奇の目で私を見て通り過ぎていく・・・

あと1キロ・・


2014-01-19-11-17-14_photo.jpg

一人ぽっちで自転車漕いでる(ていうか、自転車引いてる)私には、この看板の「頑張れ」にどれだけ励まされたことか!

日本一の藻塩アイスが待ってるぜー!

あと0.5キロ~。まだ500メートルもある・・・死にそう

2014-01-19-11-25-29_photo.jpg

と、突然目の前に絶景が広がる。

2014-01-19-11-33-13_photo.jpg 

さっき通ってきた来島海峡大橋だ~!

イッキに疲れが飛んでテンションあがる

そこからラストスパートしてようやく山頂にゴール!!

2014-01-19-11-58-25_photo.jpg 

亀老山だけに亀がいた。かなりデカイ。

展望台をあがって、ようやく一息。道の駅で買った愛媛みかんジュースを飲む。

あれ?日本一の藻塩アイスなんてどこにも売ってないし、売店なんてないやんっ

どうやらシーズンオフなので、工事中みたいだった。。。

とりあえず、ひとりでここまで登ってきた自分をほめてあげたい!カンパーイ

2014-01-19-11-49-47_photo.jpg 

しばらくこの眺めを堪能したら汗が体温を奪って寒くなってきたので、退散!

登りは50分ほどかかったのに、下りは猛スピードでなんと5分!マジかっ


山登りを終えたら、お腹すいた~!気づいたらお昼すぎてるし。

大島で食堂みつばちさんへ行こうと思ってたけど、携帯のナビが連れて行った場所が違ってた・・・

そこからお店まで結構距離がある。。もうスタミナ切れでヘトヘト

結局みつばちさんを諦め、伯方島へ向かう。

やっぱりヒルクライムが効いて、足がガクガクしてる。相当バテてるよー

伯方・大島大橋が見えてきた。

2014-01-19-13-12-03_photo.jpg 

またまた橋の入口まで登るのが今の私には相当辛い!

そこで道の掃除をしてる人たちから話しかけられる。

亀老山展望台まで行ってきたのでバテバテだと話すと、すごいなー!と感心された。

やっぱり無謀だったかな。 。。

気力で伯方・大島大橋を渡る!

2014-01-19-13-27-16_photo.jpg 

伯方島に到着し、道の駅「伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた」でようやくお昼ご飯。

時刻はもう13時半すぎ。

本当は伯方の塩を使った塩ラーメンを食べようと思ってたけど、あまりにお腹が空きすぎて注文したのがコレ。 

2014-01-20-16-27-44_deco.jpg  

アナゴ1匹天ぷら定食(うどん付き)1100円なり。

ガッツリです!! そして安い。

もちろん完食。お腹一杯になったら、元気が出てきた

まさしくエネルギーがチャージされた感じ。

なんと、今まで漕ぐのも辛くて伯方島でゴールかな・・・なんて思ってたのに、すいすい漕げるようになった。

すごいな~、人間って。エネルギー補給って大切なんだな~と実感。


よーし、大三島橋を渡ります。

2014-01-19-14-47-32_photo.jpg 

大三島に上陸すると、今までとは違う景色が広がってました~!

2014-01-20-16-27-16_deco.jpg 

2014-01-19-15-12-07_photo.jpg

レモンやみかんが鈴なりに実ってます!

これはの今だからこその景色だねぇ~

この景色を横目に見ながら、ますます軽快に進みまっせ~

2014-01-19-15-13-41_photo.jpg 

だーれもいない。 爽快!

このの時期、かなりオススメです。


さ、今回のしまなみの旅の最終目的地に選んだのは、大三島の道の駅「多々羅しまなみ公園」。

2014-01-19-15-19-46_photo.jpg

ここで自転車を乗り捨て、伯方の塩ソフトクリームを食べる。

2014-01-19-15-54-40_photo.jpg 

あやうくバスに乗り遅れそうになったけど、なんとかバスで今治まで戻って、今治から電車で松山へ戻ったのでした~。

自転車走行距離はだいたい40キロくらいじゃないかな~? 

途中お尻が痛くてしんどかったりもしたけど、あ~楽しかった~w01.gif !!

予定では大三島にある大山祇神社にも行く気でいたけど、私のモットーは「無理はしない」なので今回はパスすることになりました。

次回は広島尾道からチャレンジしたいな~


この日の夜はJR松山駅にほど近い「ご飯とお酒 なが坂」に行ってきたよ。

2014-01-20-16-26-32_deco.jpg 

郷土の味噌 野菜桶(850円)は地元の新鮮野菜を5種類のお味噌につけて食べる。

これボリューム満点で、いろんなお味噌が楽しめてよかったわ~。私はいりこ味噌がイチオシ!

ほかにもいろいろ食べて、最後の〆には愛媛で絶対食べたかった宇和島鯛飯を注文。

私が「鯛飯」と聞いて思い浮かぶのは、焼いた鯛をご飯で炊きこんだものだけど、

この宇和島鯛飯は鯛のお刺身を生卵の黄身と特製のタレに絡めてご飯に乗っけて食べるらしい。


2014-01-20-16-26-05_deco.jpg 

これがBEFORE


そしてこれがAFTER

2014-01-19-21-34-06_deco.jpg 

いや~、参った!めっちゃめちゃおいしい

この宇和島の鯛飯は南予風鯛飯、焼いた鯛のバージョンは中予風鯛飯というらしい。

この日も大満足のゆきぶーでした


3日目(最終日)に続く

タグ : しまなみ海道チャリンコ亀老山

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| ゆきぶーの冒険 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.01.26 23:17

2014年1月18日(土)

ぶー夫さんが愛媛松山に出張っちゅーことで、私も初の愛媛に行ってきたよ~!

セントレアを11時10分に発って、松山空港に12時20分に到着!

松山空港からリムジンバスで松山市駅まで行き、まずは高島屋にいるぶー夫さんにご挨拶を済ませてお昼ご飯を食べに行った。

向かったのは、すでに調査してあった高島屋からほど近い「風柳」。夜は居酒屋だけど、ランチもやってるみたい。

本日のお刺身のランチ(800円)を注文。

2014-01-18-13-39-21_deco.jpg 

お刺身はハマチ、タイ、タチウオ。びっくりするほどおいしい!

ほかには小エビのかき揚げ、野菜とお肉の炊き合わせ、ソーメン入りお味噌汁、お漬物、ご飯で800円はお得

ランチを食べたら、夜も絶対に来たくなった!


その後ホテルにチェックインし、松山城へ歩いて向かった

松山城へはロープーウェイやリフトでも行けるけど、ホテルの部屋から見た感じは歩いて行けそうだな~と。

松山市役所付近から登山道へ入る。

2014-01-18-15-37-39_deco.jpg 

画像では分かりづらいけど、いきなりの急こう配!

この坂、ずーっとお城まで続いた・・・

お城に着いたときには汗だくで、真冬なのにコートを脱いで歩いてたわ。

歩いて登ってるのは私くらいやった


2014-01-18-15-55-59_deco.jpg 

松山城はこの石垣がすごいね。

2014-01-18-16-00-37_deco.jpg 

帰りも歩いて下り、ロープーウェイ通りを散策。

今治タオルの専門店「伊織」でタオルハンカチを買おうとレジに行ったら、お財布がなかった!

どうやらホテルに忘れてきたっぽい・・・

ハンカチも買えず、本当ならそのまま道後温泉に行こうと思ってたけど、市電に乗るお金もないので仕方なく徒歩でホテルに戻った。


ホテルでお財布を持って、松山で初の市電に乗り道後温泉に向かった。

2014-01-18-17-43-27_photo.jpg 

最初に乗った市電はレトロ感満載の車両だった。この昭和感がいい感じ

ガタガタと電車に揺られて15分ほどで道後温泉到着でーす。

この道後温泉本館は国の重要文化財となっていて、その中のお風呂に入れるってところが魅力的だよね~

そしてここはミシュランガイドブックの3つ星を獲得しているらしい

2014-01-18-18-03-42_photo.jpg 

千と千尋の神隠しの油屋のモデルのひとつになったといわれるのは、この外観からなんとなくわかるね。

2014-01-18-19-15-08_photo.jpg

私が行ったのは、土曜日の夜18時すぎ。

ちょうど混雑が解消されたみたいで、「只今混雑してます」の札が外されたところだった。

初めての道後温泉

2階の休憩室と神の湯のセット(800円)を選択。

まず案内される2階の休憩室で浴衣を受け取る。

2014-01-18-18-10-31_photo.jpg 

浴衣を持って、1階にある神の湯へ。

神の湯は思ったより狭く、町の銭湯くらいの広さ。お風呂は深くて、膝立ちして肩まである。

湯船の真ん中には七福神みたいな石造があって、湯が湧き出ている。

その湯を肌に擦ると、つるつるしてる。

約30分ほど湯船に出たり入ったりしながら満喫して、浴衣に着替えて休憩室に戻るとお茶とお菓子を出してくれた。

2014-01-18-18-52-44_deco.jpg 

風が気持ちいい季節なら窓が開けられていて涼めるみたいだけど、今は寒いので特にゆっくりすることもなくお茶を飲んだらすぐに服に着替えて退散。

体がぽっかぽかになりました♪

で、温泉に入った後は・・・やっぱビールでしょ~!

道後温泉本館のすぐ隣の道後地ビールが飲めるお店に直行。

2014-01-18-19-10-06_deco.jpg 

1杯だけ、ほぼイッキ飲みして5分ほどでお店を出たけど温泉後のビール最高!




さ、仕事終わりのぶー夫さんと合流して、松山の食を楽しもう。

向かったのは、 この日ランチした「風柳」。

2014-01-18-20-57-51_deco.jpg

やっぱりお刺身おいしい!

2014-01-18-20-53-32_deco.jpg 

松山名物じゃこ天は、炙って食べます。

2014-01-18-21-31-56_deco.jpg

とりつくね!おいしいに決まってるでしょ~

他にもいろいろ注文してどれもおいしかった

この風柳さんは料理に丁寧な仕事がしてあるのが食べてわかるいいお店でした。

なにより、このお店の生ビールが超超おいしいのっ!

見てみて~!生ビールが美味しい証拠である泡のウマいリングがこんなにキレイに出てる!


2014-01-18-22-06-32_photo.jpg 

松山に行ったらまた行きたいお店でした。

1日目は温泉とおいしい食事で満足して爆睡!のゆきぶーでした

2日目に続く!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| ゆきぶーの冒険 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.01.26 21:32

 

これも会社の人から出張のお土産で頂いたものでーす。

生地がめっちゃしっとりしてて、中にはいったガナッシュがいい!

モロゾフの東京駅ならではのお土産でした!

テーマ : 美味しくて、オススメ! - ジャンル : グルメ

| 今日のイッピン 東京都 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.01.06 23:11

 
2014年、あけましておめでとうございます。

今年もボチボチ更新しまーす。

さて、2014年第1弾は昨年末に行った伊勢志摩トリップを書きますよ~。

12月28日(土) 雪のち晴れ

仕事納めの翌日、ぶー夫さんと三重へ出発!

三重は近いから今まで何度も行っているってこともあり、今回もほぼノープラン。

まずはやっぱり遷宮後の伊勢神宮でしょ~!

が、ちょっと待てよ。。。

家を出るのが遅かったため、伊勢神宮到着は午前11時すぎになりそう。

携帯で駐車場状況を調べると、どこも満車!!


今行ってもタイムロスがかなり出るので、だったら先に鳥羽まで行ってお昼ご飯食べよう!

ってことで、向かったのは海老フライで有名な「漣」。

混んでるかと思いきや、案外すんなり案内された。

1日限定20食の大海老フライ定食(2940円)を頼もうとしたら、直前で売り切れ(悲)

でも、普通の海老フライ定食(2100円)でもかなりデカい!

海老好きな私はテンション

fc2_2014-01-05_22-17-27-171.jpg

ご飯とタルタルソースのおかわりは自由です^^

かなりのボリュームでお腹パンパン!おいしかった~!!


さて、お腹もいっぱいになったし伊勢神宮へGO!

まずは参拝の順番通り外宮へ。

午後1時半すぎになっていたのですんなり駐車場へ入れたよ。

fc2_2014-01-05_22-18-14-013.jpg 

式年遷宮後の新しい社殿は木の香りが漂いそうなくらいキレイ!

伊勢神宮は感謝の気持ちを伝えるところらしいので、

お願いはせずこの一年の感謝の気持ちを伝えてきたよ。

その後、お導きの神さまを祀っている猿田彦神社へ。ここではちゃんとお願いしてきた。

続いて内宮へ。午前中は遠くの駐車場まで満車だったけど、一か八か一番近いA4駐車場へ行ってみたら空いてた!

やっぱり午後2時すぎが狙い目だね~

ここでも感謝を伝えて、おかげ横丁やおはらい横丁を散策してきたよー

でもすぐにこの旅のメインイベントである旅館の夕食が控えているので、食べ歩きしたい気持ちをぐっと抑えて退散。


今回のお宿は、鳥羽の浦村にある「海辺の温泉宿まるさん」です。

到着してすぐにまずはお風呂へ

内風呂だけなんだけど、お湯はとろとろでお肌つるつる! いいね!

さて、一番楽しみにしてた晩御飯でーす。

fc2_2014-01-05_22-19-12-841.jpg 

お刺身になったイセエビもまだ動いてるし、アワビもぐるぐる動いてる~!! 怖い~

でもウマい~!(アワビは残酷蒸し焼きになりました♪)
 

fc2_2014-01-05_22-19-39-523.jpg 

焼牡蠣や牡蠣フライも出てきたよ

そうなるとやっぱりビールがすすんじゃうよね~

美味しいものたくさん食べて、たくさん飲んで、大満足のまま就寝。zzz

翌朝、宿の部屋から日の出前の眺め。

fc2_2014-01-05_22-20-23-747.jpg 

朝ご飯の前にもう一度温泉に入り、朝ご飯もモリモリ食べた!

前夜の伊勢海老の頭のお味噌汁が出てきた。朝から豪華


宿をあとにして向かったのは、女性の願いをひとつ叶えてくれるという鳥羽市相差にある石神さん(神明神社)。

fc2_2014-01-05_22-20-47-828.jpg 

神社内に置いてあるピンク色の絵馬の形をした紙に願い事を書き、お賽銭箱の隣に設置してある願い事箱に入れるようになってたよ。

ぶー夫さんも一応書いてたけど、男性の願いは聞いてもらえないのかな?


お昼はイタリアンが食べたくなったので鳥羽駅近くに戻り、「クッカーニャ」というお店でランチしてきた。

私は浦村産牡蠣のクリームパスタのランチ(1600円)、ぶー夫さんはペスカトーレのランチ(1800円)にした。

fc2_2014-01-05_22-21-39-913.jpg 

これ美味しかった~!

ランチには前菜とパン一切れとドリンクがセットになってたよ。


最後に鳥羽のスイーツといったらコレでしょ!ってことで、ブランカへ。

fc2_2014-01-05_22-22-03-747.jpg 

お土産用にシェル・レーヌと、自分用にロンド・カシュカシュを購入しました。

ロンド・カシュカシュはコスパ最高!

ブランカのHPはこちら → http://www.blanca.co.jp/


久しぶりのぶー夫さんとの近場への小旅行は美味しい旅になりました


タグ : 伊勢神宮鳥羽

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| ゆきぶーの冒険 | コメント(0) | トラックバック(0) | |